勃起しない原因は?EDを克服する方法!TOP > ED・勃起障害の知識 > EDを放置するとどうなる?

勃起しない状態が続くと危険なのか?


医者のイメージ画像

EDになった場合、そのまま放置するとどうなってしまうのか?

勃たなくなったら男はおしまいなんて考え方もあるでしょう。

特に年齢が若ければ若いほど心配になるものです。

そこで、ここでは・・・

EDを放置するとどうなるのか?

ここに注目してみました。

すでに勃起しないと悩んでいる人や最近、ちょっと怪しいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


夫婦間に亀裂が入る?


そもそもEDで勃起しないわけなので、射精することができません。

ですので、当然、子供は作れなくなりますよね。

夫婦に亀裂が入り、これまでの関係を保てなくなる可能性があります。

そうなれば、奥さんもそうですが、恋人などパートナーを喜ばすことが難しくなるでしょう。

夫婦であれば、EDの問題から離婚に話まで発展する場合もあるので、勃起しない原因を見つけて対策したり、治療に励むことが大切です。

性的刺激を受けても、なんとなく最近は勃たなくなった人はいませんか?

そんな、一度真剣に考えるようにしましょう。

また、どうして勃起しなくなったのか原因を突き止めることも大事です。

原因が分かれば、自分なりに改善させていけばいいわけですからね。


深刻な病気に発展する可能性もある?


もし、たかがEDと軽く思っていると後で大変な目に遭う事もあります。

それは、病気が関係している場合です。

病気と言っても、様々あります。

特に中高年の場合は動脈硬化を疑ってください。

40代以降は、加齢共に血管の病を発症しやすくなります。

もし、動脈硬化が進んでいるとしたら、血流も悪くなるので、高血圧になりやすいでしょうし、心筋梗塞やら脳梗塞などのヤバイ病気を発症する恐れもあるわけですね。

これらの病気は、命に関わる問題なので、病院で治療を行ったり、生活習慣を見直していくことが重要です。

また、EDは糖尿病とも関係があると言います。

糖尿病も酷くしてしまえば、様々な合併症を引き起こすので軽く考えてはいけません。

気になる方は、病院に足を運び検査してもらうことをお勧めします。

年に一度は、健康診断を受けると思いますが、その際、数値が悪い人は、そのまま放置するのではなく、EDを改善させるためにも治療に励んでください。


うつ病になる場合もある?


男性のイメージ画像

EDはうつ病になる場合もあるので放置してはいけません。

この症状ってなかなか人に相談できませんよね。

おそらく多くの方は、1人で悩んでいると思います。

特に健康状態が悪いわけでもないのに勃起しない・・・。

その原因って一体何があるのか?

これには、メンタル面が大きく関係しています。

例えば、勃起しなくてはと思っていると、それがプレッシャーになることもあるでしょう。

それが何度も続けば、パートナーと険悪なムードになっていきます。

最悪、別れる場合もあるかもしれませんね。

それが原因で、次第に自分を責めるようになっていくと、うつ病に可能性もあるというわけです。

一度、うつ病を発症してしまうと、薬を服用するようになるのですが、なかなか思うように改善しないのもこの病気の特徴です。

ですので、勃起しない人やうつっぽい人は、心療内科や精神科医がある病院に相談してください。

症状が重くなれば、回復にも時間がかかるので早めに治療を受けることが大事です。

先ずは、面倒でも、一度病院に足を運ぶことをお勧めします。